卒業や転勤シーズンを避けて引越しをしよう|料金を安く抑える

トラック

最新記事一覧

安くする方法

腕

安い引越し料金にするには、テレビCMで宣伝をしている大手業者よりも中小の方が宣伝費をかけていない分安い料金になっています。また、3月の需要期は避けて2月や4月初めになると空いてくるので安くなる傾向にあります。

詳しくはこちら

少ない荷物だからは甘い

女性作業員

引越しは単身であってもお金が掛かります。費用を抑えたい気持ちは当然です。だからといって素人が行うと、余計に費用が発生する可能性があります。費用を抑えたいから一人で行う方法を考えるのではなく、業者を活用して費用を抑える様に考える事が必要です。

詳しくはこちら

事前に行えることは

ダンボール

予定に応じて適切に

引越しを行う時には、引越し会社を利用して家具などの移動を行うことが一般的です。引越しには卒業シーズンや転勤の都合などで混み合う時期と言うものがあります。この時期に当たってしまうと、予約を取ることが難しくなります。ですがあらかじめ予定が決まっていることも多いものですので、できるだけ早めに予約を入れておくことで予約が取れないと言う自体を防ぐことが可能です。できるだけスムーズに移転が行えるように、早めに準備をしておくことも大切です。引越し先で買えるものはそちらで買うようにして、引越し前に家具が増えることを防ぐだけでも費用は変わってきます。九州では福岡が大都市に当たり、福岡へ引越しを行う人も多くなっています。

費用を削減しよう

福岡へ引越しをするなら、どこの引っ越し会社でも対応を行ってくれるため安心です。また福岡市内であればマンションなども多数ありますので、住む場所を探すことも困りません。できるだけ安いコストで引越しをしたい場合には、引越し費用だけではなく賃貸物件についても考える必要があります。賃貸物件の仲介手数料や敷金、礼金などは物件や会社によって節約することが可能です。中には引越し当月の家賃を無料にしてくれるところなどもありますので、いろいろな会社を比較してみることが大切です。早めに行動すれば比較の時間も多く取れますので、予定が決まっている場合には家探しなどを行っておくようにしましょう。福岡を中心に扱っている会社は、魅力的な物件も多くなっています。

短時間で済ませる

ガムテープと軍手

引越しの荷造りは、転居先での荷ほどきを想定して行います。どこにどのような荷物を入れたのかがわかりやすく、取り出す時間が短くて済みます。引越しに必要な事項を一覧にまとめておくと便利です。手続きなどをし忘れることも少なくなります。

詳しくはこちら